※よければフォローとツイート、シェアお願いします。

 ほへとボディワーク

 ほへとボディワーク コンセプト:
エゴによって、歪んでしまった身体を、
自然・生命側の智性から正していく。
身体は、エゴの為にあるのではない。
本来、エゴが身体のためにあるのだ。
腰を反るメカニズム
腰の反り方(1)
足裏
足裏の使い方(1)

 身体風水

姿勢がその人の幸か不幸を決める

ボディワークの目的は、健康時や美容というのもありますが、占術師の洞察力で人の姿勢というのを観察していくと、姿勢がその人の幸か不幸を決めていることに気づきます。 一見、良い姿勢に見えていても、上半身が緊張し腰を反り返していること、体重がかかと重心なことを見抜きます。 これでは、人は思うように動いてくれない、対人で苦労することが手に取るように分かります。  また、順調だったある社長さんが、首のこりで、まさしく、首が回らなくなった時に、会社が傾いた。首は、お金と関連しているのだ。  この辺りは、実は風水と関連がある。(風水鑑定時は必ず健康状態をお聞きしています) もともと、ボディワーク・姿勢は、身体風水と呼んでいた。

ボディワークで一番大事なことは継続

 現代人の慢性病の根本原因が、単に運動不足、姿勢悪化、筋力低下など、動物という生命体としての基本を揺るがしかねない状況が見受けられます。 そんなのが原因の慢性病は、やはり、自分で運動して治すのが一番良いですね。 ほへとの教室の生徒さんの状況としてあまりオーバーに書くとなんですが、肩こりや腰痛、慢性病などに「良かった」ようです。 また、歩き方、姿勢を良くします。 特に姿勢は、多くの人が良いと思っている姿勢は実は悪い姿勢だったりもします。 「ほへと身体風水」というのがあります。 例えば、腰痛の人は、「悪い人間関係」を引き寄せます。胃の悪い方は「未来の不安」を引き起こします。 身体をみれば、その人の状況や改善点も判ります。 どんなボディワークもテクニカルな事より続けることが一番難しいのです。 日常の中に、簡単な筋トレやストレッチ、散歩や呼吸法を取り入れてみましょう。

 陰陽五行・内臓と動き

五行

五行:木火土金水とは、地上3次元のことに他ならない。上、下、左右、前、後のことだ。 左右で一つなのは、人間が左右対象であるからである。逆に上下や前後は非対称に造られている。
五行、三次元、方位、 内臓
木:左右、 東、 肝臓、胆嚢
火:上、 南、 心臓・小腸
土:前、 中央、 すい臟、胃
金:下、 西、 肺・大腸
水:後ろ、 北、 腎臓、膀胱
簡単な図だけど、試験に出ると思うのでこれは暗記しておこう。
例えば、南の方位に問題があれば心臓にも問題が生じる。 心臓が弱ければ、胸部の内圧が低い、逆に心臓が高血圧なら、胸部の内圧が高くなっていないか?
心臓が弱ければ、胸部、循環器系をトレーニングしていく。同時に南の方位が陰気になっていないか同時にチェック。血圧が高ければ、胸の力を抜く、重心を下げる。南の方位の陽が過剰になってないか、または収納等で詰まってないかチェック。陰陽バランスで、腎臓(北)とも関連が合ったりするので、そうそう単純ではないが、参考に。心臓の経絡は、手の小指側から腕の内側に走ります。 腕を下から上に上げる動作。胸の力を抜いて下腹(小腸)に重みが集まるようにします。 例えば、合掌などの祈る仕草は心臓に影響します。
また、胃が悪ければ、胃の経絡は。脚の前面に走っているので(足三里のツボなど)、やはり歩かなければ行かない。そう三次元では「前」だが、要は未来のことです。先の未来を心配するとき、胃痛を起こしますね。 と同時に南西の方位が汚れてないかなど気をつけないといけない。
五行の方位では斜めは無いですが、
北東 骨格系 運動神経
南東 神経系 知覚神経
南西 内臓系 自律神経
北西 バランス 
となっています。
だから、北東に水回りなどがあれば、骨格系の気が無くなり、どうしても骨格系のトラブル、腰痛や肩こり、膝痛など起こしやすくなります。しかし、一番の問題は、物事がうまく行かず、対人関係も悪くなるという点です。そう、人は運動神経の延長線上なのですね。中枢は腰なので腰は十分鍛錬しましょう!
身体の健康は、風水の最も大切なことです。
方位と身体の関係を理解し、その方位とその身体を同時に意識し、改善していくことで、より効果を高めます。

ほへと のブログより

 ほへとのブログ ※気が向いたらコメント下さい

 新着読み物 
 身体/姿勢
考えるな!身体能力を上げよ。new!
今日のボディワーク教室(200119)new!
体重を垂直に落とす。new!
ボディワーク教室・かかとnew!
呼吸法:腹式呼吸1new!
良い姿勢が、過剰なエゴを抑える。new!
ボディーワークはnew!
顔は背か腹か?new!
力強さnew!
腹を鍛える。new!
足を鍛えるnew!
ボディワーク教室にて(180520)new!
腰を鍛える。new!
ボディワークと身体についてnew!
歩き方(6)、脚力new!
歩き方(5)、長時間歩くnew!
歩き方(4)、脱力new!
歩き方(3)、陰陽バランスnew!
歩き方(2)・意志new!
歩き方(1)new!
背筋を鍛えようnew!
姿勢と意識3new!
姿勢と意識2new!
姿勢と意識new!
頭の上にあめ玉 両足飛び 重心を床に突き刺す。 呼吸と酸素(ミトコンドリア) 尻を突き出す。 「腰」の鍛錬について 重心を落とす。 ボディワークは試行錯誤だ。 口をしっかり閉じる 歩行のレクチャー 内臓にとって良いこと 足の親指を鍛える?? 下駄での歩行2 身体の重さ 内臓の声と姿勢 基本の2つの力 チャクラと数秘 肥田式強健術の「腰を反る」について ケニア、ナイロビの人々の姿勢と肥田式強健術 肥田式強健術の研究 脳とボディワーク 関節が痛みは、医者で診断を 姿勢真っ直ぐを手に入れよう。 続、ほへとのボディワークの、レベル(ステージ)構造。ほへとのボディワークの、レベル(ステージ)構造。バレエの発表会にて 身体と風水、五行・内臓と動き 座禅をおすすめ 丹田をゲットしよう!(3) 心臓と防寒対策 脱力 ボディワークと考え方つま先を活かす丹田をゲットしよう!(2)病気と原因冬の三分の1交換方式、胸式呼吸胸部と懐の深さ腰を反る

ボディワーク


高反発ベッド(マットレス) 足の親指 夏も頭寒足熱で 胃腸の弱い人 花粉症時の呼吸研究 歩くときの足裏 龍のボディワーク 風邪を引いたら 丹田実践1 丹田をゲットしよう!(1) 塩分摂取 丹田(重心)を利用した身体操作へ 体の鍛え方について(1) 腹と胸 下駄での歩行 夏バテ対策。 肩甲骨 寝る姿勢 一輪車の達人 3月だけど寒いですね。 まず座禅しろ 足マッサージ 首の話し 花粉症対策 丹田について、、とりとめなく。 鍛錬しましょう 歩こう!足の裏 本当の腰 軽く座禅でもしよう 食欲がないなど(占い封印!?) 入れ歯とボケ 呼吸法、「ダブル胸式呼吸」 胸式呼吸と下半身浴 身体の柔らかさ 正面斜め下45°、地面とコミュニケーション 湯に長く浸からないこと そろそろ身体を鍛えましょうか チューバが吹きたい 口呼吸 腕の重さの行き場について マウスの操作について 体調不良(身体バージョンアップ中) 動かないボディワーク 呼吸法2 呼吸法1

身体風水へ

腰2
節分と「腰」
理解と把握
理解と把握2(身体風水序章)
生命(セルフ)
行動について
分かること
感性について
思考について

inserted by FC2 system